· 

資産とハッピーは、創れます

好調な株式市場

 

ここのところ株式の値段が上がっています。

 

「コロナバブル」なんていう言葉が出てくるくらい、相場は調子がよいです。

 

私が持っている株式などの資産も順調に伸びています。

 

持っている資産が増えるということは、将来のお金への不安を少なくしてくれますし、楽しい気持ちにもなりますので、証券会社の口座を見るたびに私は幸せを感じています。

 

資産を創る3つの方法

 

どうやったら資産を創れるのか、ご存知でしょうか?

 

その方法はシンプルに、3つあります。

 

①収入を増やす

 

②支出を減らす

 

③持っているお金を増やす

 

①は、お給料が上がったり、副業での収入があったりすることで、使えるお金が増えます。「資産を創る」というと、まずはこれが思い浮かびますよね。

 

②は、ムダな出費をひかえることで、その分だけお金が残ります。自由に使えるお金が増えるという意味で、①と同じ効果があります。

 

③は、投資のことです。持っているお金を投資して増やすことで、①や②と同じように、自由に使えるお金が増えます。NISAiDeCoといった制度を聞いたことがある方もいると思います。これらの制度のおかげもあって、最近では投資が一般的なものになってきました。

 

これらの資産を創る3つの方法は、1つだけでも効果はありますし、組み合わせると効果はもっと高くなります。

 

①と②で自由になるお金を増やして、そのお金を③で増やすと、資産はどんどんと増えていきますよ。

 

でもいきなり3つ全てをこなすのは大変ですから、まずは1つだけ試してみるのも、私はとてもオススメします。

 

私のハッピーノートの使い方

 

私は、資産運用をしていると起こりがちな、感情の起伏ハッピーノートに書き込んでいます。

 

相場は良い時もあれば悪い時もあります。

 

それに併せて、感情も上がったり下がったりします。

 

そんな時、感情に任せて資産の取引をしてしまうと、だいたい失敗します。

 

感情のコントロールは大切なことで、そのコントロールをするために、ハッピーノートに感情の起伏を書き込んで、自分を落ち着かせているんです。

 

ハッピーノートの使い方は人それぞれです。

自由に使ってかまわないです。

 

投資データは表計算ソフトに。

感情はハッピーノートに。

 

こんなハッピーノートの使い方も、なかなか有益なんですよ。

筆者-あんにゅい

(2級精神障害を持ち、病気の治療をしながらお金の勉強に励む投資家ブロガー。”あんにゅいのお金のブログ”を運営中。自己紹介ページはこちら。)